ネットで儲ける為には、ウェブサイトのアクセス数をアップさせることがとても重要です。その為には、より見やすく・より機能的なサイトを構築する必要があります。WordPressにはプラグインを入れることで、簡単に機能拡張できるので、おすすめの絶対いれたいプラグインを紹介します。

 

TinyMCE Advanced


表現力あるサイトを作成しようと思うと、フォントのサイズを変えたり、色を変えたりする必要があります。こういった機能を拡張するのに便利なプラグインが「TinyMCE Advanced 」になります。

ツールをインストール有効化して、Wordpressの設定→TinyMCE Advanced を選択すると、下記の設定画面がでます。追加したい項目を追加すれば、固定ページや投稿ページを作成する場合に使用することができます。

TinyMCE Advanced

【おすすめの項目】
Font Sizes:フォントサイズを変更できる
Bold:太字にできる
Text Color:フォントの色をかえれる
UnderLine:下線をひける
Link:文字にリンクをつけれる

 上記設定の下にあるAdvanced Optionsの「Stop removing the <p> and <br /> tags when saving and show them in the Text editor 」は、不要なタグを防いでくれるのでチェックしておきましょう。これで設定は完了なので、最後にSave Changesを押しましょう。

 

Contact Form 7


ウェブサイトには、問い合わせフォームがあると何かと便利です。そんなときに簡単に問い合わせフォームを作成してくれるのが、「Contact Form7」になります。

 ツールをインストール有効化して、管理画面の「お問い合わせ」メニューの中の「新規追加」メニューをクリックして下さい。 

問い合わせ

「コンタクトフォームを追加」画面が表示されますので、新規追加を押します。

 特に何もしなければ、「お名前」「メールアドレス」「題名」「メッセージ本文」の4つの項目が表示されます。必要に応じて項目は変更できます。
 保存ボタンを押すと、固定ページなどに貼り付けるコードが表示されるので、問い合わせなどの固定ページを作成してコードを張り付けましょう。

※Gmailなどで「メールを送信しました」と表示されるが、送信されないことがあります。この場合は「WP Mail SMTPWP」といった、SMTPでメールを送るプラグインを導入すると解決できるケースが多いようです。